So-net無料ブログ作成

二つのことが一度にできない癖 [どうしても知って欲しい大切なこと]

またまた長いお休みをして申し訳ありません。


つくづく私は二つのことを一度に出来ない人間だなと思います。

このブログを読んで下さっている方の中で、自分もそうと思われる方いらっしゃいますか?

たぶんあなたは、要領の悪い自分に舌打ちしたいような気分でいらっしゃるのではないでしょうか?


今回私は、バックアップソフトのことで悩んでいました。二つの機種で悩んではいたのですが、ネットを見るとさまざまなソフトを様々な会社が様々な値段で売り出していて、またクラウドと呼ぶ保存場所を貸してくれるサービスも多種多様です。


興味のおありの方は「九子のダメ母の証日記」をご覧ください。


とにかく私は、ひとつ頭の中に引っかかることがあると、そればっかり考えてしまいます。

要領の良い人々のように、それは頭の中の引き出しにしまっておいて、しばらく別の問題を考えよう・・ということがとても苦手なのです。


だから二つのことが一度に出来ない。あることがとりあえず解決しない限り、次の問題に移れないのです


こういう考え方の癖というのは、うつ病人間にありがちな癖だそうです。


一つのことが気になると、そればっかり考えてしまう。他のことが考えられなくなるから、普通の人はスポーツやカラオケやいろいろな方法で気分転換出来るのに、何をやっても気分転換にならない。頭に引っかかってることが、容易に抜けないのです。


これは癖だから、心理学的には「認知のゆがみ」と捉えられて、訓練によってよくなるのかもしれません。


ただ私は、いつも言ってるように、訓練とか努力とかが大嫌い!

もしも仮にお医者様にそういう方法を教えて頂いていたとしても、きっと続かなかっただろうなと思います。


そう。これも坐禅が有効なんです。

今まではそればっかり考えて、他のことは手につかなかったのに、ちょっと気にはなるけれど、それはそこへ置いておいて、別のことをする。


そういうことがだんだん出来るようになります。(^-^)


坐禅、おそるべし!

坐禅をすると本当にいろいろなことが好転します。

是非試してくださいね。(^-^)


nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:健康