So-net無料ブログ作成

魔法は解ける! [気楽に読んでね(^-^)]

まったく、性格ってなかなか変わりませんね!

今日もこんなことがありました。                                           今日はなかなかよい一日でした。坐禅(座禅)もうまく組めたし、嬉しいこともいくつかありました。充実していたなと、思い返すと笑みがこぼれるような一日でした。


そんな日の終わりに、たまたま見ず知らずの人に一言二言文句を言われました。

こういう日は不思議に言葉がよどみなく湧いてきて、しっかりと反論出来ました。


それならそれで、良かったじゃないの?


いえいえ、実はそこからなのです。私の性格の問題点は・・。


あとを引くんです。こういうことが・・。


きっと普通の人なら、「よっしゃ!これ以上文句は言わせないぞ!」と勝利の美酒に酔いしれるとこなのだろうけれど、気づいてみるとその時の会話の一部始終が頭の中でぐるぐると回っていて、「あんなこと言っちゃったけど、私正しかったんだろうか?」とか、「あの人

私のことを悪く思っていないだろうか?」とか、ひどく気になってしまうのです。


あの人って言ったって人の顔が覚えられない私のことゆえ、今ではもうどこのどなたかすらさっぱりわからないのですが・・。(^^;;


こういう性格の方、いらっしゃいますか?

たぶんこういうのを内向的というのだと思いますが。

先日チェックテストがあったのでやってみたら、私は見事に内向的と外交的の二面性があるらしいです。 厄介ですね。(^^;;



そんな私でも坐禅(座禅)をすると、こういう自分の気質までが変わってしまったように、あっさりとなれます。


それなのになぜ今日はうまくいかなかったのか?


たぶんこれは坐禅を組んでからの時間に関係するのだと思います。

いつも言うように、坐禅を組むのはがお勧めです。 

坐禅で得られた幸福感が一日ずっと続くからです。

一日と言っても、時間が経てば経つほどその効き目は少なくなります。

だから夜は、朝に比べて、素の自分に戻りやすいという訳です。


シンデレラのかぼちゃの馬車も、夜中12時過ぎるとただのかぼちゃとネズミに戻ってしまうように、坐禅の魔法もほぼ12時間で解けてしまうのです。

だから坐禅(座禅)は毎日続けなくては意味がないのです!    


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

敗者の美学 [それって劣等感だよね!]

長野と松本の話は「九子のダメ母の(証)日記」にたまに登場します。

私は長野市民だし、なんと言っても長野は県庁所在地なのだから、長野県で一番の都会であってほしい。


ところがねえ、そこに横たわるのが松本なんです!

信州大学の本部も松本、信州大学付属病院も松本、小平奈緒さんで有名になった相澤病院も松本、日本銀行も松本、セイジオザワも松本、パルコもイオンモールも松本、サッカーの山雅もマツモト!

その上悔しいことに街の活気やおしゃれさだって、長野は一つだって勝てない!


女優さんやタレントさんも松本出身は池上彰さんとかちょっと前の秋本奈緒美さんとか、大活躍の人ばかり。長野出身は清水アキラ島田秀平とか、もう中学生?、芸人さんばっかりです。


昔は考えるだけでお腹がキリキリしたものですが、寄る年波は悪いことばかりじゃなくて、だんだん長野の「負け」を素直に受け入れる度量が出来てきました。(^^;;


まあそんな風にすべて割り切れるわけではないんだけれど、「負け」を受け入れるとイライラが減ります。


嫉妬心というエネルギーそのものが不健康なエネルギーですから、そんなものはなくなったほうがいい!


年を取ってエネルギー無くなると、嫉妬するエネルギーも無くなる。それならそれでまあいいではありませんか。(^^;


日本はこれから、負けることに慣れなくてはいけないのかもしれません。トップランナーで走ってきた時代はもう過去の話。中国にはとっくに抜かれ、韓国にも早晩後れを取ると予想されているそうです。


負けることは恥ではありません。「負けるが勝ち」という言葉はこの国で育まれたのではないですか? 「判官贔屓(びいき)」もそうでしょう。


勝ち負けの判定など、所詮人間の浅知恵でしかないのです。何がよくて何が悪かったのか、すべては時間の流れにゆだねてみるしかないのです。


坐禅をして堂々としておりましょう。慌てず騒がず、日本人の価値観で、日本人らしい生き方を忘れないで、誰が何を言って来てもびくびくおどおどしないで、損得を考えず、正しい判断をしましょう。


正しい判断が出来なかったと悔しい思いをしたとしても、結果は後からついてきます

こういう風に思えるようになったのは、やっぱり坐禅(座禅)の力です!

いつもいつも最後はこればっかりですみません。m(_ _)m


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

もう一つの再請求 [とんでも人間、とんでも薬剤師]

落第薬剤師の私には、落ち込むことは未払いの再請求ばかりじゃあありません。

先日ただでさえ少ない保険請求に間違いが見つかって返戻されました。


何がいけなかったかというと、書かなきゃならないことを書き忘れていたのです。


もしもある薬が0.5錠と書かれていたら、これは薬を半分に割って半量にして出す。

睡眠剤などの効き目のデリケートな薬に多い出され方です。


私なんかはそんな時、0.5錠なんだから切れ目のとこで半分に割るに決まってるでしょ!と思ってしまうのですが・・・。


そう単純に思い込んでしまうからこそ、今回みたいに返戻されてしまうのですが・・。


考えてみたらもう一つ方法があったのです。同じ規格粉薬で出すというやり方です。

まあでも単純に0.5錠とあれば、半分に割るほうが素直じゃないでしょうか?


結局そういう二種類の方法があるために、それぞれによってかかる薬の値段が違ってしまうので、備考欄にその区別を書かなければならなかったのです。

今回私の提出したレセプトが戻ってきてしまったのは「割線にて二分割」の一行が足りなかったからです。


保険請求の審査の人は本当に細かいことを見つけては払い戻ししてきます。払い戻しとは、保険請求の費用が薬局に入らないことです。間違ったところを治して再請求して初めて、お金が入ってきます。


保険財政は赤字ですからね。仕方ないですが、男女を間違えたことくらいは見逃してくれたっていい気がします。キラキラネームではわかりませんが、今のおじいちゃん、おばあちゃんの名前くらい誰が読んでも男女の区別は鮮明だと思いますから。間違ったんだろうってその場の判断で直しといてくれればねえ。(^^;;


まあそういう訳で、私には次から次へとへこたれる原因が湧いて出るのです。


それを坐禅(座禅)で、なんとかだましだまし毎日を幸せに暮らしています。(^-^)


nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

再請求は大嫌い! [とんでも人間、とんでも薬剤師]


雲切目薬のお客様は本当に皆さん良いお客様ばかりで、後払いでもほとんど間違いなく入金して頂けます。でもたまにやっぱり入金に時間がかかるお客様がちらほらいらっしゃいます。


こういう時は仕方がないので再請求をします。再請求の時期はまったく私の気まぐれなのだけれど、たいてい3.4か月後になります。 普通は2か月後ですか?

そんなに頻繁にするのは煩わしいから、私の趣味に合いません。(^^;;


それともう一つ、再請求に気が進まない特別な理由があるのです。

それは私の個人的な問題!


いつも言うように、私は超がつくほどのおっちょこちょいです。不注意極まりない!

チェックが甘いのです。


例えば、郵便振替入金通知。3、4か月後となると、さすがに溜ってきます。発送直後1.2か月後まではよく調べても、3.4か月の分はどうもチェックが甘くなる。


それから、いつも郵便振替で払って下さってたお客様が、銀行振込だったとか・・。


今回もありました!一月ご送付分のお支払いが無いと思って再請求したら、3月に入金されていたのです!


もう平身低頭です。

だって自分がお金払ったのに再請求されちゃった時のことを考えてみて下さい!

私なんかもう相手を罵倒してますね。(^^;;


だから必死に謝って、お詫びの手紙と粗品をお送りして、なんとか怒りを解いて頂きます。


こんなことが起こるから、再請求なんかしたくないのです。


私の毎日はこんなことの繰り返し。おつりの間違いとか、話していてついついお渡しするものをお渡しし忘れたり・・・。


昔はとんでもなく落ち込みました。そういう自分が、そういう性格が。

なんでこんなに簡単なことが出来ないんだろうって。


でも、坐禅(座禅)をするようになってから、気にならなくなりましたね。

仕方ないじゃん!うっかりなんだから。


でもその割に、お客様そんなに気を悪くされてないから、いいんじゃないの?


失敗したとき、なんか神妙な顔してごめんなさいごめんなさいと謝るよりも、自分の失敗がおかしくて笑ってしまった方が、お客さまも和やかな顔になって下さるようです。


そんなこと、自分じゃ出来ないよという人は、早速坐禅を試してみてください。

私も昔、そんなこと出来ない人でした。(^-^)




nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:健康