So-net無料ブログ作成

六月にご用心! [どうしても知って欲しい大切なこと]

六月が近づくとドキドキします。よいドキドキじゃなくて、不安なドキドキ。

六月は私にとってうつ病最頻発の時期だからです。


もちろん毎日同じように薬は飲んでます。いつも飲んでるリーマス600mgは変えられないとして、抗うつ薬は結構増やしています。


ちょっとでもおかしいなと思えば、まず眠ります。朝っぱらでも、昼間でも。(^^;;


それもこれも、うつ病に来て欲しくないからです。


何の病気も一緒だと思いますが、うつ病というのは非生産的です。

私のような怠け者でも、まだ元気にしていれば少しは物の役に立ちますが、うつ病になると寝てばかりの時間が多くなり、気持ちの上でもどんよりと死んでいるような日々が続きます。


そうなんです。うつ病はかかると長いのです。私みたいに一か月と少しというのは極めて短い方で、ふつうは数か月か、稀には何年という人もいます。


その間は、まるで人生を無駄にしている気分です。とにかく何をやっても楽しめない!

この喜びの無さは、生きている充実感を根こそぎ奪います。

うつ病患者が自殺するのも、この「生きる喜び」が感じられない辛さなのかもしれません。

もちろん私よりもよっぽど重症の人のお話ですが・・。


たいていのうつ病は何らかのストレスが原因となるようです。

たまに私のように、ストレスのスの字もないのに、昨日までまったく元気だったのに、時期が来るとスイッチが入るように発病するという場合があります。


主たる原因が無い分、薬が割合良く効いて治りやすいこともあるようです。


六月はなぜかうつ病患者さんが増えるような気がします。

昔のブログ仲間で、同じこの時期に体調を崩している人が何人もいました。


読んで下さっていらっしゃる方の中に、わたし落ち込みやすいのよ~という方がいらっしゃいましたら、これからしばらくご注意ください。(^-^)

                 

                          


nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント