So-net無料ブログ作成

幸せってなに? ② [気楽に読んでね(^-^)]

彼女は、働いたことがあるのでしょうか?
彼女みたいにバリバリ仕事が出来る人は絶対に働くべきです。
経済力のある無しに関わらず、自分自身のために働くべきです。


記憶力、記銘力(記憶を保持している力)、思考力、判断力、想像力、組織力、どれをとってもうらやましいほど彼女に備わっている力です。
私みたいな出来損ないを3人雇うなら、彼女一人で事足りるのです。企業に取ったらなんというメリットでしょう。


彼女には秘書か、キュレーターのような仕事が向いていると思います。

少なくともお子さんが小学校へ入り母親の役割が軽減した時点で、彼女には何か出来なかったのでしょうか?


都会の企業は、そういう年齢の人々を雇ってくれるほど甘くは無いのでしょうか?

とにかく彼女が自分の能力を如何なく発揮して、そしてそれが社会に役に立つということが納得できたなら、きっと彼女はもっと幸せだったような気がします。


翻って私の場合は、薬剤師免許は持ってはいるけれど、そっかしいというレベルをとおに越えている危ない薬剤師!
だから、うちが調剤薬局なんかじゃなくて本当に良かった!
根っからの「雲切目薬の売り子」を一生貫きたいと思っています。


もしもそれこそ私が調剤を一日に何十枚もやらなければいけないような立場に立たされたら、即刻クビになるか、辞表を書いていたことでしょう。


つまり、その人がその人に合う仕事をして一生過ごすことが出来たなら、その人の人生は幸せだっただろうと思うのです。


でも、自分に合うことを仕事に出来ていない人は一体どうすればいいのでしょう?


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント